FC2ブログ
2011.04.09 今年の旅行先
そろそろ、今年の旅行先を決めなければならない時期にさしかかってきた。

行きたいところは山ほどある。

イタリアとトルコは計画は立てたが、直前で行けなかった。昨年のミャンマーのようにツッコミどころの多い国なら、スリランカやラオス、ネパール、さらにディープにパキスタンあたりも面白そうだ。

実はこの旅行先選びの時間が結構楽しかったりする。


しかし、今年は残念な事情が重なってしまった。

まず、一つ目は上の娘が今年中3で受験があること。これは残念な事情というわけではないが、あまり長い期間旅行するのもどうかと思う。イタリアやトルコなら10日は欲しい。

やっぱりアジアか。

次がそれこそ残念な事情なのだが、家の電化製品が次々と壊れていく。まず最初に食洗器。これに19万かかった。クーラーの調子が悪いのでみてもらったら、室外機がおかしいといわれた。これも夏までには買い換えたい。洗濯機も17年使っているが、最近ヘンな音がする。テレビは地デジ対応になっているが、レコーダーがまだだ。これも7月までには何とかしたい。

さらに娘の通信教育の請求が来た。これが年払い6万。

金がない・・・。Σ( ̄ロ ̄lll)

毎年、夏のボーナスで旅行代金を捻出していたが、今年はそれも難しい経済状態だ。国債でも発行したい。

仕方がない、最後の手段を使うか。

私たちはいつでも行ける国は後回しにしてこれまで旅してきた。そう、誰しも行ってるあの国にまだ行ってない。

さらにその国にはこれまでの旅行でためたマイルで行けるのだ。

と言うわけで、今年の旅先は韓国に内定!

内定とはなぜか・・・、

だって、

テンションが上がらないんだもん・・・。

インドとかミャンマーとか面白いところに行ってきたから、韓国って何となく普通の感じがして。3年前アメリカ・カナダに行ったときも旅そのものは楽しかったが、国としての面白みは少なかった。娘もニューヨークの街角で「大阪みたい」と言った。

さて、どうなることやら・・・。






2011.05.28 旅の計画
どうせなら、旅には負荷をかけたい。

そう言うと嫁さんから「アホか」と言われた。

しかし、これまでせっかく上げてきたハードルを 韓国グルメで楽しむ!エステやショッピングも 大人気のソウルツアー~♪ みたいな ゆるゆるな旅行 で下げたくない。


・・・ならば、

釜山 in ソウル out はどうだ。

一昨年、シンガポールから入って電車やバスを使ってクアラルンプールから出たように、釜山から入ってだらだらと 行きたいところを巡りながらソウルを目指すのも楽しそうだ。もちろんホテルは現地で決める。

そう思って 韓国の本を見ると 全州 という町が面白そうだ。日本でいうと大阪のような食の町で、おいしくない店はつぶれるのでどこに入っても間違いがないらしい。 期待できる。


そうと決まればチケットだ。

早速、ユナイテッドに電話してマイルでチケットを取ろうとしたのだが・・・、

「できません」と冷たい返事。

理由は出発日の大韓航空に空きがないこと、オープンジョーにはマイルが足りないこと、などなど・・・。HPには東アジアは15000マイルとしか書いてないから、てっきり大丈夫だと思っていたのだが、マイルを使うには結構 複雑ないろいろがあるみたいだ。

残念だが、マイルが消えるわけではないし、次の機会ということにして、スカイゲートで最安の50000円(燃油代など全て込み・子ども料金有り)でチケットを取った。


娘が受験だから近場で韓国、と言いながら1週間、家電が立て続けにつぶれてお金がないから、マイルの使える韓国、と言いながらマイルは使えず・・・。

こんなことなら別に韓国でなくてもよかったのではないか、と思ったりもするのだが、「男なら一度決めたことを後からグチグチ言うな」と中学校の担任の先生から言われたので、韓国の情報集めに集中することにする。


それにしても・・・、

ソウルの本は山ほどあるのに韓国(ソウル以外)の本って少ないのね・・・。





今度の韓国旅行でご一緒する赤ねえが家に来た。

昨年も一緒にミャンマーへの旅をし、ブログにもたびたび登場していたから、読んでいる方の中には覚えている人もいるかもしれない。

その覚えている方のために一つ報告をしておきたい。

残念ながら御利益はありませんでした。昨年の記事はこちら。

仕方がないので、台湾はあきらめて、韓国で再チャレンジしたいと思う。


さて、この日は赤ねえの友人のNちゃんも来ていたのだが、彼女も赤ねえと同じくソウルには何度も行っている。しかし、ソウル以外は行ったことがないという。

私たちが釜山から全州を通ってソウルまで行くと言ったら、「行きたい~行きたい~」と連呼していたが、この6月に行ったばかりでさすがに無理と断念していた。

そして、韓国×マッコリ酒場という本を見せながら、「ぜひ行ってレポートして下さい」と言った。




この本にはデポチプと呼ばれる 庶民的なマッコリ酒場の文化について、また実際の店のデータやハングルの指さし会話まで事細かに書かれてある。

この本を読めば韓国で昔ながらの渋い酒場でマッコリが飲みたくなる。

これも今回の旅のテーマにすることにしよう。


話は変わるが、当たりました。

男梅キャリーバッグ男梅キャリーバッグ

男梅キャリーバッグ

これで韓国行ってきます。





高岡蒼甫の事務所解雇騒動、自民党議員の入国拒否など韓国にまつわる話題が多いこの夏、初めての韓国に行って来ます。

さて、関空から釜山までは飛行時間、1時間30分、これは奈良から関空までのリムジンバスの乗車時間とと同じである。

違いは機内食が出るか出ないかぐらいか。

奈良交通のバスはいつも通り快調に飛ばし、関空で赤ねえと合流して、チェックインの時間を見に行くと、

何と!

韓国旅行


欠航・・・?

聞くところによると、ちょうど釜山に台風が来ていてその影響で飛べないらしい・・・。

韓国旅行


はあ? 決行せえよ。

旅にはトラブルがつきものである。これまでも荷物が着かなかったり、目的地が大雨で隣の町の空港で何時間も待たされたりと、いろいろあった。

しかし、さすがに欠航は初めてである。

何ヶ月も前から準備をして、こんな形で旅を終了するとは残念である。

ということで今回のブログは終了します。

さようなら。





「返金は旅行会社にお問い合わせ下さい」

「はい・・・」

「もし、お客様がよろしければ、12時50分のソウル行きに振り替えることができますが」

「お願いします」

ということで、ソウルに飛ぶことに決定!

もとより、宿も取らない行き当たりばったりの旅である、釜山inがソウルinになったとしても、若干面倒が増えるだけで、たいしたことはない、韓国にはKTX(韓国版新幹線)もある。

私はインターネットができる場所に行き、KTXで一気に釜山まで行ってから、当初の計画通りだらだらとソウルに向かうのか、当初の計画の逆でソウルからだらだらと釜山を目指すのか、はたまた仁川からカルビと世界遺産の城で有名な水原に移動するか、いろいろと思いを巡らしたのであった。