FC2ブログ
2015.05.02 そろそろ
そろそろ、夏休みの旅行を決めたい。

受験生の息子は夏休み 特に予定がない。


たいていの家では受験生がいれば、夏休みなどはじっとしているものらしい。

しかし、ここまでのブログを読んでいただいた方にはわかると思うが、部活にすべてをかけてきた子どもたちにとっては、受験の年の方がゆったりと休みが取れるのである。

休んだら “落ちる” のでは、と心配される向きもあるかと思うが、それぐらいで “落ちる” のなら、どうやっても “落ちる” ので、“落ちる” ときは “落ちる” のである。

・・・と、縁起の悪い言葉を連呼 しつつ、娘の学校の年間予定をみると、やっぱり長い休みがあった。


今年はチャ~ンス!

我が家では長年の懸案事項のイタリアか、人生初のアフリカ大陸、モロッコか、ペラハラ祭りのスリランカか、それとも、東南アジアでいまだ行ってないあの国か・・・。

いろいろ、もろもろ、結局、悩みに悩んだ末、娘の 「アジアがいい~」 という一言で、

ラオスに決定!!

タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピンと廻って、東南アジアで残っているのはラオスのみ。ブルネイがあるではないかという意見は聞かない。

今年でそのピースを埋めてパズルを完成させたい。

さてさて、そろそろ、飛行機から、まずは決めていきたいと思う。







みなさんご存じの通り、ラオスへの直行便はない。

となると、どこを経由していくか。

いくつか候補はあったが、やはりタイ・バンコク経由が一般的だろう。

LCCならエアアジアがバンコクへ直行便を出しているし、そこからラオスへは陸路でも入っていける、と思ったら、陸路なら同じ道を引き返すより、そのままベトナムに抜けてしまうほうが楽しんじゃないかと思いついた。

バンコク in ハノイ out。

しかし、バンコクインはエアアジアでいいとしても、ハノイアウトにちょうどいい便がない。関空に近々就航予定のベトジェットはまもなくと言いながら、いつまでたってもHPは更新されないし、それどころか、いまだに去年の年末のチャーター便の広告を出したままだ。

そこで、LCCでなくても、どこかバンコクにもハノイにも就航している航空会社はないかと探してみたら、見つけた!

チャイナエアライン 往復 25000円!

もちろん、ここに燃油サーチャージや空港税など、もろもろつくのだが、それでも一人43160円。

 往路 10:00 関空発 11:50 台北着 13:20 台北発 16:00 バンコク着
 復路 11:35 ハノイ 発 15:10 台北着 17:25 台北発 21:05 関空着

後は陸路で、と思ったが、ルアンパバーンからハノイまで、バスだと山越えの道を24時間か、それ以上かかるらしい。

24時間も山道のバスに乗っているとお尻がとがってしまうだろう。

ついでだから、そこのチケットも取っておく。

17:10 ルアンパバーン発 18:10 ハノイ着

これが、ラオス航空で、一人11578.75円。(小数点以下があるのは通貨の関係か?)

これで、大枠は決まった。あとは間のルートをゆっくりと考えていくことにする。








2015.07.02 ラオス情報
ラオスの本を探してみたが、全然ない。

秘境といわれた、あの ミャンマーでさえ、“るるぶ” が刊行されている というのに、ラオスはやっぱり “地球の歩き方” だけである。




こんなに (本の) 情報がないのは、ソチ並みか、と思ったが、ソチはロシアの一地方であり、ロシアなら “るるぶ” もあるので、

やっぱり、ラオスの情報量の少なさはハンパない。


じゃあ、テレビはどうかというと、ラオスについて取り上げたものには、私が毎週録画で撮りためている “地球バス紀行” があったが、これは、ビエンチャンを出て、南のパクセーに向かっていった。

北のルアンパバーンへ向かう私たちとは方向が逆である。


164_l.jpg


ルアンパバーンに関しては、NHKの “世界ふれあい街歩き” が参考になった・・・が、それぐらいであった。


ちなみに、ラオスでなければ、“世界の車窓から” のバンコク発、ビエンチャン行の編は参考になったし、“やはりNHKの世界入りにくい居酒屋” のハノイ編はおもしろかった。(←できればこの店に行きたいと思っている)


ハノイ


youtube には、わりとラオスの旅行記がたくさんあって、“ホスト!ラオス 旅行” などは、

なぜ、そのホストの出で立ちでラオスなんだ、

とミスマッチにそそられたが、結局最後まで見てしまった。


さて、レンタルwifiや関空の駐車場など、細々とした予約をしていきたいと思っている。







次の旅行のための備忘録として、ここまでに予約したものなどの必要経費を記録しておきたい。

保険:損保ジャパン 新・海外旅行保険【off!】
FEタイプ (いわゆる真ん中) に航空機遅延費用 (欠航・運休時の宿泊費等) のオプションを付けて、家族4人で9340円

レンタルwifi:イモトのwifi
タイ、ラオス、ベトナムで使える世界周遊・WiFiプランが11日間で 21484円。インターネットで契約するのだが、契約した2時間後次のようなメールが来た。

今回お申込頂いた、【ラオス】はご利用可能国となっておりますが、現地通信会社の電波を利用する為、通信状況が不安定な場合が予測されます。誠に恐れ入りますが、弊社のデータ通信サービスは現地通信事情に依存する為、何卒、ご理解ご了承頂ければ幸いでございます。

・・・ということで、ラオスについてはどうなるか不明である。

関空の駐車場:ダイナマイトパーキング
ちょっと予約が出遅れたので、毎回利用させていただいているパシフィックパーキングがすでにいっぱいであった。あわてて他をあたるとダイナマイトパーキングというところが見つかった。

ここはパシフィックパーキングと同じ5000円で、1か月停められるらしい。名前からして怪しい感じなのだが、予約のメールをした2日後個人名で丁寧な予約確認のメールが来た。現地払いなのでたぶん大丈夫だろう。


あと、私はホークスファンで、試合のある日には欠かさず、スカパーで観ているのだが、旅行中は当然見ることができない。いつもは録画しておいて帰ってから1日2試合ずつぐらい見ていくのだが、その間、新聞も開けないという生活になる。そして、今回の旅行ではなんと9試合もある。

いろいろ調べると、パリーグTV というのがあって、ライブはもちろん、過去の試合まで観られるようだ。早速契約した、月1566円


金魚の水槽も掃除した、月一設定している休肝日も済んだ、荷物については嫁さんが詰め込み中、準備も進んできた。

出発は8日、次、このブログを書くのはバンコクからになるだろうか、こうご期待、せずにお待ちの上、お読みくださればありがたいです。






私たちが旅行を計画すると何かと問題が起きるのは毎年のことで、それは洪水であったり (フィリピン参照)、靖国参拝であったり (上海参照)、で、今年はないだろうと思って油断していたら、

台風が来ていた。

310261-WID.jpg


8日の朝関空を飛び立ち、11:50に台北につく飛行機は台風の影響がまともである。

雨といえば、シンガポールに行ったときもトランジットの北京が雷雨で天津に降り立って雨がやむのを待ったり (北京参照)、釜山に飛ぶはずの飛行機が台風の影響で欠航になり (釜山参照)、ソウルに飛んだりしたが、

またですか・・・  (_ _|||)

現在、太平洋を北上中の台風13号によって、フライトの運航に影響が及ぶ事がございます。本日以降のフライトをご利用されるお客様は、空港へ向かわれる前に発着案内にて最新の情報をご確認下さい。(チャイナエアライン)

勘弁してください・・・。