FC2ブログ
土産物屋さんで売っている土産は旅行者の購買意欲をそそるものばかりで、選ぶのも苦労しないが、値段が高めなのがマイナス5点。

そんなとき私たちがよく行くのが、地元のスーパー。

ホテルからすぐ近くにイトーヨーカドーがあった。

成都イトーヨーカドー


伊勢丹と並んでいたが、私たち奈良人にはイトーヨーカドーの方が親しみがあり、商品の配置などもだいたいわかっている。

親しみといえば成都のイトヨーも地元の人たちから相当親しまれており、2012年の反日デモのときもここだけは襲撃されず無事だったらしい。

奈良のイトヨーは閉店し、この4月にはまた別のショッピングセンターがオープンしたが、そのあたりの話は今は関係ない。

地下が食料品売り場になっているのでここで土産 (特にバラマキ土産といわれるもの) を買った。

昨日土産物屋で買った山椒オイルは60元もしたが、ここでは18元であった。もちろん同じ商品ではないので比べてはいけないのだが、物の良し悪しがわからない人間にとっては60元の山椒オイルも18元の山椒オイルもどう違うかわからない。

18元で十分・・・

イトーヨーカドーイトーヨーカドー


花山椒、干し肉、インスタントラーメン、陳麻婆豆腐のレトルトパック、火鍋の素・・・。

大量に買い込んだスーパーの袋を提げてホテルに帰ったら、

部屋のドアが開かなかった。

開かないドアの前に嫁さんと息子を置いてフロントに行った。

ルームキー イズ ブロークン・・・

しかし、フロントスタッフは英語が通じない。

スマホの翻訳ソフトを使って、返事してくるが、

continue 450CNY・・・

など、謎の言葉が表示される。

だいたい、私が英語で聞いたから英語で答えてくるのであって、ソフトを使うならそもそも日本語でよかったのである。 

フォローミー・・・

とにかく、鍵が開かないことを伝えるためにフロントのお姉さんに部屋まで来てくれと言った。

廊下にいる掃除係のおばちゃんに鍵を開けてもらって部屋に入った。

そして、スマホを使ってのやりとりが何度か続いた後、

check out 3rd という言葉が見えた。

ここではたと気づいた。

私はあわててプリントアウトしてあった予約確認書を見た。

チェックアウトの日付が1月3日、そう今日の12時だったのである。(現在18時)


アイム ソーリー マイミステイク

だから、コンティニューだったのだ。


すぐさまもう一日泊まることをお願いして1泊分の料金を払った。

100%こちらのミスだというのに丁寧な対応をしていただいた上に、荷物も置いたままで部屋もきれいにしていただいていた。

アネグランドホテル、プラス100点。


アネグランドホテル







Secret

TrackBackURL
→http://naranaradokoiku.blog102.fc2.com/tb.php/410-a7938b1d